So-net無料ブログ作成
検索選択

ニューシネマパラダイス [映画]

この映画を初めてみたのはいつだったのか。。

いい映画だったなあ。

ラストシーンでめちゃくちゃ泣いたなあ。。。

自分の好きな映画のベスト3に入るなあ。。。。


そう思っていた映画です。


この映画は

最初見た映画から完全版とかで

新たに30分くらい長い映画になっちゃったのです。


特に足された部分が必要だったとは思わないのだけれど

あっても

初めてみた時の感動は損なわれていなかったので

それでいいかなと思います。


映画って

見た時にはすっごく感動して覚えているのだけれど

時間が経つと

感動した映画でさえストーリーを忘れてしまうことが多々あって

今回2度目として見るにあたって

もしつまらないって思ったらどうしようかなって心配したりしました。


でも

今回もあちこちで感動して泣きました。

そして

この映画って

この先何度見てもきっと感動するだろうなって

そう思える映画だと確信しました。


それはきっと

自分が年を重ねるたびに

アルフレードの心が切なく響いてくるのだとそう思うのです。

そういう意味では

あのサルバトーレの恋の後日談は

あってもなくてもいいかと思ってしまいます。



私には
アルフレードの

『人にはそれぞれ従うべき星がある』というセリフが心に残りました。


以前見たときは
映画好きにはたまらないラストシーンだと
思って。

映画好きのために作られた映画だなって

そんな単純な印象だったけれど

年を経てみてみると

もっとおっきな人生ってものが感じられる映画でした。。。





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

okko

見ていない映画だけど、何回見ても感動する映画、前回以上に感動する映画ってありますよねぇ。

先日、FBでもちょっと触れた「ハムレット」がそんな映画でした。

ハナシの筋は分かっているんだけど、シェークスピア劇の映画化、R・オリヴィエの流れるような台詞、英語の美しさにただただ、魅せられました。

ビデオを借りてまで見ないから、wowowのお仕着せ映画ばかり。

映画ファンは永久に、虜になって抜け出せませんね。
by okko (2013-01-28 15:03) 

ecco

映画も本も
自分の人生に影響を受けるような
そんなものに出会えたらすっごく幸せだと思います。
この映画はそんな私の1本かもしれません。

私は最近
英語の学習用のアプリになっている『ローマの休日』を
ダウンロードしました。
全然まだ英語のせりふ聞き取れませんが
ひたすら英語で聞いてみようと思ってます。

R・オリヴィエの映画は見たことないと思うんだけれど・・・
英語の美しさがわかるようになりたいです!(^_^;)
by ecco (2013-02-04 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。